読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

答え合わせ。

人生には答えがない。だから今のうちに答え合わせ。

とっておきの一冊、教えて下さいな。

あなたのとっておきの一冊を教えて下さい。

 

一冊と言えば書物ですが、

書物界のパイオニアと言えば「聖書」ですよね。

聖書には、「旧約聖書」と「新約聖書」とがありますが、「約」というのは、神と人間の契約を意味しています。旧約聖書書物の中では最も古いとされ、6000年前から連綿と受け継がれて来た書物だそうです。

 

6000年前?・・・「文字が存在しない」

昔の壁画に描かれてるような、「絵」が文字のない時代の伝達方法だったのだとしたら、「存在しないモノ」を形にする時、「解釈」が全てになります。

その解釈が生んだものが「新約聖書」という訳です。

旧約聖書は、ユダヤ教聖典として古い歴史があります。

海をパカッと割って歩いた人とか、方舟に乗っていくやつとかですね。

 新約聖書は、キリストの弟子たちがキリストの話なんかを「旧約聖書を元にして書いた書物」です。

世に出回ってるのは、殆どが「新約聖書」ですね。

 

僕の絶対の価値観・・・「人間は自分に都合の良い解釈を選択する」

だから、文字も言葉も存在しない時代から受け継がれて来たという聖書は信じてません。旧約と新約でも解釈違いがあったりする。

でも・・・、間違いだとも思っていない。

 

今年は西暦2019年です。西暦とは、イエス・キリストが誕生してから2019年目と社会科で教わりますよね。(SDとADとか・・・)

聖書は「キリスト教聖典」と思っている人も多いでしょうけど、それは違って「新約聖書」がキリスト教聖典です。

つまり、多くの方が見聞きしてる「聖書」は、後から出来た書物と言う事になります。

 

基本的に宗教の話になると、どこの宗教が最も古い歴史?とかって話になる。

この世で最も崇拝する宗教であるかの如く、それぞれに言い分があります。

これが、宗教観戦争に繋がるんですが(笑)

無宗教化が世界でも広まりつつあって、日本も「神道」でありながら「仏教」を崇拝してますが、自分ちのお寺の宗門宗派すら知らずに「LOVE&PEACE」を掲げる人も居ます。

こういう人間が「戦争反対」とか、どの面下げて言っちゃってるのか分かんないけど、いずれ「LOVE&PEACE」を正義として戦うんでしょうけどねw

 

僕は、どの宗教の教えも正解だと思っています。「LOVE&PEACE」もねw

このご時世、「分を弁える」っていうのは、宗教でしか教わらないと思うからです。

ただ、それを扱う人間に問題があって、教えは間違いじゃないと思うけど、その宗門宗派が正しいかと言えばそうじゃないんです。解釈の違いから生まれる「誤差」があります。

例えば、創価学会

創価の考えは、「神は存在しない」という教えなんです。信者一同は「鳥居」を潜りません。「初詣」にも行かない。簡単に言うと、神様を愚弄する団体と言う事です。

神を信じようが信じまいが、それは自由なんですが、この話が「日本」以外ならとやかく言える筋合いでもない。

でも、古の時代から神国と言われて久しい「日本国」において、神が居ないとは情けない話です。それを信じる「日本人」も本当に情けない。

創価の発祥は朝鮮半島ですから、神と共に生活した文化がありません。

だから「神」の存在を知らない人間が、自分の解釈で「立教」したに過ぎません。

創価学会を立教された方も、日本人ではないのでしょうがないのですが。。。

 

ちなみに、仏教界でTOPの座に君臨する「お釈迦様」は、神の化身だとも言われてます。

 

神国日本は西暦とは別に皇紀という呼び名があるのをご存知ですか?

皇紀とは、明治5年に「我が国日本の紀元」を制定したもので、神武天皇が即位してからの年です。今月の11日は「建国記念日」ですが、神武天皇が即位された日です。

今年で皇紀2677年です!

竹内文書を読めば・・・もっと古いのですが。

世界的には今年は西暦2019年。。。

 

「なぁ~んだ・・・日本が凄いって言いたいだけか。」

そうです(笑)

でも、実際凄いんですよ。なんと言っても一度も国が滅んでいません。

一度も国が滅びずに2677年もの歴史があるのは、世界広しと言えども「日本」しかありません。日本はギネスにも認定されてますが(認定基準は皇紀ではないですが)、世界最古の国なんです。

 

こう言うと決まってある人種はこう言います。

「中国には4000年の歴史がある!!」と。

バカを言っちゃいけない。中国なんて国はまだまだ70年そこそこの歴史しかない。

え!?って思う人も多いかもしれないけど、中華人民共和国という国、略して「中国」は大東亜戦争後に出来た国ですから。

中国は何度も国が滅び(殷、周、新、漢、三国、普・・・)、前身の国の文化を継承しない為に虐殺、封殺を繰り返して、その都度文化を変えてきているのです。

だから中国と冠を付けるなら「中国、70年そこそこの歴史」が正解です。

国の歴史が浅い国は「民族性が低い」というのは当然です。韓国とかも同じです。

文化、習慣、風土がまだまだ幼いのですから・・・。

 

「あなたのおススメの書物は何ですか?」って話をしたかったんでしたw

僕のおススメは・・・

新約聖書」とか、「聖☆おにいさん」も読みます(笑)

「祈言集」も読みますし、「何かしらの経典」とかも読みます♪

どれも、素晴らしいです。

 

僕のおススメ・・・結構ありますが、今回は漫画を紹介します。

原作「城アラキ」漫画「野口賢」の『大空港』という漫画です。

気持ちが落ち込んだり、心が疲れた時なんかにページをめくります。

人生観や恋愛観、仕事観や人間観・・・「人間模様」って奴が凝縮された漫画です。

タイトル「大空港」ですから、空港を舞台に色んなドラマが生まれます。

主人公は航空自衛隊パイロットだった里中翔が、民間の航空会社に転職しグランドスタッフのチーフとして働く物語。

どこかでこの漫画に出会ったら是非読んでみて下さい。