読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

答え合わせ。

人生には答えがない。だから今のうちに答え合わせ。

名言にモノ申す!!#1

こんにちは。t@tsuです。

 

今日から始まりました・・・「名言にモノ申す」企画。

今回は記念すべき第一回目(即打ち切りの可能性も示唆w)

 

本日のお題は

「考えるな、感じろ!(don't think,feel)」です。

この名シーンは、皆さんも良くご存じですね。

でも、このフレーズはいつでも、どこでも活用できる訳ではありません。

 

答えを咄嗟に求められた時、考えればそれだけの「タイムラグ」が生じます。

「ん~っと」とか「え~っと」とか。

欣ちゃんこと、萩本欣一氏も

「考えちゃダメ~」という、名フレーズがありますよね。

 

でも、考えちゃダメっていう事は、絶対にありません。

ただ、状況に応じて「考える」という所作を選択しない。ということです。

 

つまり、「瞬発力が求められる時に、考えないで良いように常に考える」ということ。

考えるという行為は、すなわち「経験値」を積むと言う事です。

経験値を積む事で「考えなくても反応出来る」ということなんです。

経験値が低いと、どうしても考えないといけなくなる。

 

だから、本来の言い方はこうです。

「感じて動けるように、その時に備えて日々考えろ!」

あのシーンでは、感じて動けるほど日々猛特訓をしていた訳です。

 

武井壮さんも言ってます。

「考え抜く奴は強い」って。

僕もそう思います。ですが、めちゃんこ疲れます。脳ミソ糖分欲してるのもよく分かるくらいw 言うなれば、「妄想が上手い人」とも言えます。

咄嗟に言葉が出る、面白い事をいう人って、ずーっと考えてますからね。

 

「考えたって答えの出ないモノは、考える事を諦めよう」みたいなキラキラワードありますけど・・・絶対、考えた方が良いから!

答えがないからこそ、考える。考えて考えて考えて行動する。

考えて動く事を「考動」と言います。

「行動」ではありません。「考動」です。

失敗する事もあるし、全然違う答えだったりもする。それでも良いんです。

最初から正解できる奴なんて居ません。たまに稀に居るけど。

何も考えずに行動するよりも、考えすぎるくらい考えて「考動」した方が圧倒的に経験値は多く獲得できます。一気にレベル5ぐらい上がるイメージですw

それを積み重ねると

「考えなくても、感じる事で対処できる」ようになります。

 

これも、僕の答え合わせの一つです。