答え合わせ。

人生には答えがない。だから今のうちに答え合わせ。

たった100円で、一年の幸運を頼まれる神様の身にもなれ!

最近、世界的に「無宗教者」が増えていますが…

何故だと思います?

昔に比べて困ることがないのだけど、『すがるモノ』が神様や仏様ではなくなったという事です。

病は『医者』生きる上での悩みは『尊敬できる先輩とか弁護士とか警察』etc.
お金が「困り事」を解決する時代になったんだと思います。

それと、口のうまい人間が「神のお告げ」などと言いつつ、弱者を取り込み金品を巻き上げる「詐欺」が横行し過ぎたのも要因の一つではあります。

祈祷とかお参りとか、結果が疑わしい、確証がない、目に見えないからこそ、そこに『縋る』という行為に意味を見いだせないという理由もあるだろうけど。

無宗教者でも、何故か「初日の出」を拝んだり、「初詣」に出掛けたりして、「一年間の幸福」を祈願しますが…

初詣に行って、お神籤を引き「大吉♡」「吉☆」「凶↓」と一喜一憂しますが…

たかが100円そこそこのお賽銭で「一年の幸福」を祈願しますが…

どれも滑稽ですよね(笑)

この世の中に『たかが100円』であなたの願う1年間の幸福を保証してくれる会社が有りますか? 100万でも有りません(笑)
1000万でも1億でもない。
神様は慈悲深いからとか勝手に都合の良い解釈(そんな解釈もせず、その相場的な投資をしてるだけの人も多いけど。)をして、お賽銭とするんだろうけど…そんな願い事聞くわけがないし、神様はその願いを叶える術を持ち合わせてはいません。

「お前、神様でもないくせに何が分かる!」と言いたいですよね。

神様はお金を使いませんので、例え1円だろうと1億だろうと、そんな事は気にしませんし、どんなにお金を積まれたところで、何も出来ません。

「じゃあ、神様は居ないの?」

って、思うかもしれませんが、神様は居ます。とある学会の方は「神の存在を否定」されてますが、神道の方が仏教よりも歴史がある事を考えれば、仏教は二番煎じな訳です。後付けはいくらでも理屈が成り立ちます(笑)

神様は存在します。
ソノ理由は2つです。

①宇宙の法則
②自然界の理

これを詳しく紐解くのは、別の機会にするとして、偶然は2つ以上重ねれば、奇跡ではなく必然です。

それは、科学でも立証できない世界です。と言うことは、人知とか人智の世界を超えてます。人を超えれば「神の世界」という他ないのです。

ですが、神様って「創造」は出来るけど「それ以外」は何も出来ない。
信者と言われる方々からすれば、絶対に認められない事ですが、間違いなく神様は「創造」しか出来ません。出来ないではなく「しない」が正しいのかも。

何故、そう思うか…
「悪」がこの世には蔓延り過ぎだからです。
ある宗教の幹部の方はこう言います。
それは、「必要悪」なのだと。必要悪として、我々に示されてる。と。

そんなに要らない!(笑)

似たような「必要悪」が多過ぎます。

神様は「健忘症」では?と、逆に心配しちゃいます(笑)

例えば災害、例えば犯罪、「神様が怒ってる」とか「神様が炙り出す」とかって表現を見聞きする事があるけど、神様は怒りませんし、炙り出しもしません。

その現象は、創造したモノの「経年劣化」だったり、創造した人間の「価値観」によるものです。

だから、初詣とか初日の出とか、何ちゃら祈願とか…僕は無意味だと思ってます。未来が見えないからこそ「神様」とか「仏様」とかに安い金銭で不安を軽減したい人間の欲。死というモノをリアルに考えていない人間の哀れさでしかない。

だったら毎日、生きてる事、生かされてる事への感謝、今日1日の自分の行いの反省。良い事も悪い事も全て受け入れ、ソノ意味を考え、自分の生き方や価値観を見直す。いつ「死」に直面しても、「感謝して死ねる」準備をしてる人間は少ない。

神様は、縋ったり、お願いする対象では有りません。かと言って、存在を否定するモノでも、疑うモノでもない。

神様は、「創造しかしない。」
創造したモノを我々にお与えになる。
良いモノも悪いモノも、どう捉えて、どう考え、どう解釈し、どう振る舞うかは「自分次第」なのです。

それが出来るようになると、御守りも必要なければ、祈願も必要ない。神や仏を恨むことも、憎むこともない。ましてや、「無宗教」というとんでもない概念は無くなります。

そんな僕の初詣スタイルは、ちゃんとルールがあります。
①お賽銭は今出来る精一杯をさせて頂く。
②願い事はせずに、感謝を伝える。
③昨年の初詣で決意した事に対して、出来なかった点をお詫びする。
④「今年の決意」をさせて頂く。

初日の出には祈願しません。
初日の出とか完全に気持ちの問題でしかないし、人間の都合でしかないでしょ?(笑)
昇ってくる太陽は、昨日も今日も明日も一緒ですからね。
だから僕は、毎日太陽に挨拶して感謝してます。雨の日は雨に感謝します。
一年に一度しか[太陽]を尊い存在とは思わない人間でありたくないだけです。

神様は、僕に多くの創造物をお与え下さいます。それは、神様のご意向です。
だから、良いことも悪いことも感謝でしかありません。

分かってほしい事は、全然相手には分かってもらえない。特に持病なんて。

風邪・・・ひいちゃったt@tsuです。

 

僕が一生のうちに「病気」と銘打つのは「風邪」しかありません。

 

この世には、多くの「病」が存在がしますが・・・

 

「風邪」以外は「病気」ではない。

 

と、僕は決めています。

 

古の時代より「病は気から・・・」

なんて言いますが、気も病んでないのにうつされるのが「風邪」です。

僕は、四六時中「元気」だし「絶好調」なんです。

と、決めています。

だからどんな事があっても「病気」にはなりません。

 

ウイルス性の病気だろうが、肩の靭帯を切ろうが、病院には行きません。

自分の治癒力をめちゃんこ信じてあげてるんで、治ります。

唯一行くのは、歯医者ぐらいかなぁ・・・。

歯医者も20年ぐらい行ってないけどw

だって、先生と呼ばれる「人間」を、これぽっちも信じてないからw

 

だってね、病院に行って「原因不明」の病なんて「腐るほど」あります。

皆さんも色んな病気に掛った事あると思いますけど、

その病名の殆どは「統計」から導き出されています。

最近多いのが、「ストレス」が原因の病気。

ストレス+眠れない=不眠症

ストレス+虚脱感=鬱

ストレス+暴食=過食症

ストレス性の疾患の原因は何一つ実証されてません。

「きっと、そうだろう」というだけです。

 

ストレスから来る病気が最近めちゃんこ多いのは、何故だと思いますか?

世の中のせい?家族のせい?友人知人のせい?その他諸々。。。

そんなこっちゃないんです!!

 

ストレスの正体を知ってますか?

もし今、あなたがストレスが原因の病気に掛っているのであれば、

このブログを読み終える頃には、治っていますw

 

まず!

ストレスは誰のせいでもなく「あなた自身が作りだすモノ」です。

 

WHAT????

 

でしょうねw

 

こんな僕でも、仕事でもプライベートでも、面倒くさいなぁ~とか、キツイなぁ~とか

そんな気持ちになるのは、しょっちゅうですが。

ここが「病気」の分岐点です。

これ、積み重ねちゃうと「ストレスから来てる疾患です」とお医者さんに言われる。

医者はちゃんとした検査はしなくても「問診」はします。

何故か?

簡単です。「病名を付けたいから」

 

そして、あなたが受付で症状を伝えた時点で、あなたの大まかな「病名」は決められます。

そして「誘導問診」されてます。

簡単に言うと「病名を決定付ける為の問診」です。

「最近、こんな事はないですか?」「こんな時にこんな症状はないですか?」

といった具合に。

お金になる「癌」「透析」「心臓」「脳」などの病気は、めちゃんこ検査します。

検査しただけ「たっぷりお金が「国」から入ってくる」から。

だから、しなくても良い検査までしますw

最近では、何ともない事まで大袈裟に扱って「検査」しまくりの、投薬しまくりの「新しい病気詐欺」も多いですがね。

 

皆は、病院の先生は嘘を言わないって思ってません?

先生と呼ばれる「人間」は「嘘」を言わないと。

教科書に「嘘」なんか書いてない。みたいなのと同じです。

 

嘘は言いませんが、本当の事も言いません。

嘘は言っても、嘘とは認めないと言った方が正しいのかも。

いやいや、後々問題にしたくないので「上手く誤魔化す」が正しいかなw

 

だから皆、病院に言って先生に病名を告げられると

「私は○○○という病気なんだ」って、思いますよね。

だって、先生は嘘を言わないって思ってるから。

これが、病気の始まりです。

どんどん、自分で自己暗示を掛けます。

自己暗示とは、一種の催眠術です。

催眠術って、掛けた人しかソレを解けないんです。

マインドコントロールっていうと分かりやすいかな?

自分が病気じゃないと思うまで「病気」であり続けます。

 

思ってなくても、治るじゃん!

 

それは、効きもしない薬を「嘘を言わない先生が処方した」事によって

安堵して、体調が良い気がしてプラセボ効果の連続が良くしてるだけです。

薬が良くしてるのでも、先生が良くしてるのでもありません。

現に、薬を貰っても、何度も病院に足を運んでも治らない人っていません?

それは、「先生が言う事が正しい。」と思ってるいる人間です。

だから、いつまで経っても治りません。

 

あなた自身が「治る」と思い始める事が「治癒」に向かう唯一の手段です。

これもまた、「自己暗示」がなせる業ってことです。

 

さて、ストレスの正体は「あなた自身が作りだすモノ」と言いました。

そもそも「ストレス」が悪いモノと思ってませんか?

本来ストレスは「敵」ではなく、「味方」だと言う事を知って下さい。

 

は?

 

ですよね。

 

では、お聞きしますが、

 

ストレスが悪いモノって何故知ってるんですか?

ストレスが味方だって何故知らないんですか?

 

答えは、「あなた以外のあなたではない人の解釈を、あなたのモノにしている」

という事です。

「最近、ストレス溜まっちゃってさー。」

と言えば、相手に「頑張ってる自分アピール」の最高のフレーズになる。

そうやって、自分でストレスを見つけては「頑張ってるアピール」のネタにする。

悪の根源として、ストレスを扱う。

ある人が言ってました。

「ストレス性の病気を抱えてる人は、ナルシスト」だと。

当時の僕は「結構な乱暴な言い方だなぁ。」と思ったけど、今ではなるほどって思う。

ストレスは味方なのに、病気になるはずがない!って事を知ったからです。

 

ストレスって、何故掛ります?

そもそもストレスって何?

ストレス=精神的緊張って決めつけてる人が多いのかな?

でも、本来のストレスは「日常のありとあらゆる心と身体の刺激」を指します。

簡単に言うと、嫌いな人と過ごす時間もストレスだし、好きな人と過ごす時間もストレスなんです。

 

好きな人と過ごす時間はストレスじゃない!

 

とか、言っちゃうから「ストレスが味方」にならないんです。

 

僕たちは「ストレス=悪」と思いがちですが、この情報はどこからなんでしょう?

考えた事あります?

だいたいこんな感じで間違いないです。

政権打倒を掲げるマスコミの一部が「ストレス社会」という造語で、ネガティブキャンペーンを広げる。原因不明の病気には「ストレスが起因する」と言っておけば、大方の病名は付けられる。ストレス緩和の商品が普及する。「ストレス」が身体に及ぼす悪影響という単語を良く見聞きする。ストレス=悪。になる。

 

そうやって、「ストレス=悪」を自己暗示していく。

知らぬ間に僕たちは、心や身体に受ける刺激を悪と思い、それを「ストレス」と決めつける。

 

ほらね。

ストレスの正体は「あなた自身が作りだすモノ」

なんです。

 

ストレスが悪ではない事は分かっても、味方ってのが分からない。

複雑に考えずに、シンプルに考えてみましょう!

 

ストレスは「最善の方法」を教えてくれる。

ストレスが掛かると、人間は「喜怒哀楽」という感情が生まれる。喜怒哀楽はストレスが起因します。

 

続きは、また今度にしましょう。

 

追伸。

僕のブログは続きが多いのですが、何を続きにしてるかは覚えてません(笑)

なので、知りたい続きがあれば、リクエストしてください(^-^) 

 

 

 

やる気は「スイッチ」ではなく「ペダル」だと?とんでもない!やる気はスイッチでしか表現出来ない!!

久方ブリーフ・・・t@tsuです。

 

生き方っていうのは、本当に千差万別と言うか、十人十色というか。

それぞれに、それぞれのアレがありますねw

 

やる気スイッチは、『ペダル』だとか、共謀罪治安維持法だとか・・・

それに共鳴、共感する人も多いんでしょうけど。

やる気はペダルではなく、スイッチです!

 

ここに来てこのペダル反論!←マジウケルw

共謀罪の話はまた後日w

 

全然ブログを更新しない奴が偉そうな事言いますよ!←きっぱり!

 

やる気ってのは、スイッチなんです!

紛れもない、結構凸したスイッチ。

 

ただね、このスイッチ・・・自分では見つけられないし、見つからない。

見つけようがない。

だから、他の言い回しに変えたくなるんだよね・・・ペダルとか。

 

やる気は絶対スイッチだから!

 

自分の事は自分が良く知ってる。

このキラキラワードに、皆騙されすぎです。

だから、「スイッチ」を疑いたくなる。

本当に、自分の事は自分が良く知ってるんでしょうか???

 

例えば、内面的な事。

他の誰も知り得ない自分自身とか?悩みや苦しみ、本当の自分・・・

意外とそれって「自分の事は自分が一番知ってる」に誤魔化されてます。

あなたの知ってる自分自身は、「常識の枠内」でしかありません。

もっと簡単に言うと「周りに合わせた自分」でしかありません。

だから、悩んだり、苦しんだりする。

自分の事を良く知ってるなら、解決策もあなたが知ってるはず!

なのに、その解決策が見つからない。

それは、あなたがあなたの事を何も分かって無い証拠です。

 

 

例えば外見的な事。

あなたは、何一つ「自分自身の事は分かっていない」

こいつ・・・何言ってるの???

そう思う人も多いでしょう。

では、お聞きしますが・・・

「あなた今、もの凄く鼻毛出てますよ?」

あなたは、そう言われたらどうします?

(殆どの場合、鏡を見て『ぬお!いつから君たち(鼻毛)は、表に出てたんだい!的な鏡を見ながら、それまでの経緯を遡りあの人は気付いていたのか?と自問自答するんだけどW)

僕みたいに「あ~気付かれましたか。出てるのではなく出してるんですよ。」

涼しげな表情を浮かべながら言わないだろう。

慌てて鼻の下を指ですすったり、え?そうなの?的な、茶化して空気を変えようとするか、その場を気は漫ろに繕って(なるべく最短で)Bボタンが戻ってこなくなるぐらいのダッシュで、鏡のある場所へ行き、確認するでしょう。

外見なんてもんは、自分ほど分からんもんはない!

歯に青のりが付いてるのも、ご飯粒が顔に付いてるのも、鼻毛が出てるのも

気付いてるのは、あなた以外の誰か、もしくは鏡でしかないのですから。

「あなた今、もの凄く鼻毛出てますよ?」

この言葉に反応することこそが、

あなた自身が見えていない証拠なのです。

 

本題に戻りますが・・・

 

やる気はスイッチです!

 

だけど、自分では具現化出来ないスイッチです。

具現化出来ないのではなくて、具現化の仕方を知らないだけ。

 

 

そもそも「やる気」なんてもんは、人に感化されるもんです。

 

簡単な例を挙げると・・・

 

「好きな人が出来た」「両想いになった」「プロポーズした」

「仕事がうまくいった」「上司に褒められた」「先生に褒められた」

「親に褒められた」「子どもにママ(パパ)大好きって言われた」

「誰かに必要とされた」「誰かに感謝された」etc・・・

そんな具合で、自分ではない誰かに「好意」「敬意」「決意」等

を持たれる事で、やる気スイッチは初めて具現化するんです。

 

そして、その直後ないしその数時間後、もしくは翌日の朝、

やる気スイッチはドドーン!!って具現化します。

それが「やる気スイッチ」なんです。

「よっしぁー!!頑張るぞぉー!!」って思う時、

あなたは「やる気スイッチ」を見つけちゃってます。

焦っちゃダメ!まだ押してないから!

この状態は、やる気スイッチが具現化しただけです。

 

このスイッチは、ちゃんと押さないと消滅します。

上司や親の小言、朝テストの成績、通勤通学途中の何かしらの不具合、

逃れられない現実・・・

意外と簡単に、やる気スイッチは消滅します。

だから、具現化した「やる気スイッチ」はちゃんと押さないといけない!

どう、押すか。

それは、あなた次第!!

って言えば、何かしらのダイエット食品のソレのように

「効果には個人差があります!」的な言い訳で逃げれるんだけどW

どうやって押すか・・・

答えは・・・

 

「スイッチ、オーーーーーン!!」

 

って言いながら、スイッチオンすれば良いだけです。

 

は?

 

ですよねW

 

意識して、押せば良いんです。

もっと具体的に、身体の一部(例えば、頭の突先でも、額でも、左胸の突先でも)に

僕は私は、今、やる気スイッチを押した!っていう確証があれば良いのです。

これでやる気スイッチはオンの状態です。

もっと「やる気スイッチオン」を具体化したいのなら、何か一つ行動を取る。

いつもはしない、行動です。

親に「ありがとう」を伝えるとか、ゴミを拾いながら通勤通学するとか、嫌いなママ友に笑顔で挨拶をするとか。

今までの自分にはないその善行が、やる気スイッチをもっと明確化させます。

でも、悲しいかな・・・停電って知ってます?

オンしてるにも関わらず、オフの状態になる事があります。

 

自分では「やる気スイッチを具現化出来ません。」

誰かによって具現化され、ソレを押せるんです。

だから、押した確証を作れば、やる気スイッチは、いつだってその場所にある。

やる気を持続出来ない人は、そのスイッチが薄くなるんです。

薄くなるっていうか、見えなくなる。分からなくなる。

結構な勢いで【ON】したにも関わらず、そのボタンが希薄化する。

はたまた、停電状態になります。

 

何故かって?

 

その「やる気スイッチ」を最初に「押したままの常態化が当り前」

になるのと、誰かによって具現化された「スイッチ」だと言う事。

 

まず、常態化を解決するのは時々「OFF」にすれば良いんです。

せっかくスイッチも見つけて、スイッチオンしたのにオフにするの?

 

え?バカなの?

 

そう思って、当り前ですW

 

スイッチオンの状態が続けばどうなります?

分かりやすく言うと、ドライヤーのスイッチをオンにしたままだとどうなります?

電気代は嵩むは、他の電化製品を使えばブレーカーは落ちるは、下手したら火事にも・・・ってなりません?

 

四六時中、やる気スイッチをオンにする必要はないし、オンにしなきゃいけない理由もない。むしろ、意識してOFF出来れば、意識してONにも出来るのです。

一度「ON」したものは、ずーーーっとONの状態じゃないといけない。

そんな錯覚に陥るのは、やる気スイッチがあまりお見受けしない稀な存在

だと、自分自身が思い込んでる証拠なんです。

いつも自分のそばにあれば、家の家電と同じく小まめに「ON」「OFF」しますから。

というより、したくなりますW

 

誰かによって具現化された「スイッチ」は、誰かによって疑似化も消滅もさせられる。

だから、今まで自分がしたことのない善行で明確化されたスイッチは、あなただけのスイッチになるのです。

 

世の中の答えはいつだって「シンプル」なんです。

複雑化してるのは、自分自身だと言う事に気付けば

悩みも、苦しみも、とてつもなく軽くなります。

今、あなたが抱えてるモノがいつか「笑い話」になるその日まで

僕はいつだって、あなたを応援し続けてます。

 

世の中でいう負け組みだっていい!

誰かに負けたっていい!!

ただ、昨日の自分にだけだけは負けないでいて欲しい。

明日は必ず、今日よりも素敵な一日になるのだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自殺者数10万人超?将来を絶望してる君に。

こんばんわ。お馴染のt@tasuです。

 

将来に絶望してる君へ・・・一言。

 

「将来を未だ経験していないのに絶望する暇などない。」

 

それが、僕の答えです。

 

この記事を読んでる人が何人いるかは知らないけど、

誰よりも絶望を味わってる男・・・それがt@tsuでーす♪

詳細は過去記事と、これからの未来の記事を読んでね(笑)

 

絶望競技会とかあれば、たぶんTOP3(謙遜)には入るんです。

だけど、こうしてブログを書いてます(笑)

 

何故かって?

 

そんなもん、簡単な事です。

 

「死ななかったから」

 

それだけです。

 

自殺者数が2年連続3万人を切ったという記事を読んで、思い出したように続きを書いてます。

 

ニュースソースは「自殺者数2年連続3万人を切るも、実際は10万人を超え名実ともに世界一!?」的な内容でした。

 

こんな記事書く輩は、よっぽど暇なのか「都市伝説愛好家」でしかないんです。

 

自殺の定義って皆さんもそれとなく分かりますよね?

 

日本て言う国はその辺が凄く曖昧ないんです。

っていうのも・・・事例をいくつか紹介しましょうかね。

「自分の背中を数回刺して、ビルから飛び降りる」とか。

「自分の身体をテープでグルグル巻きにして、頭を鈍器的な何かで数回殴って(頭蓋骨がボロボロになるまで叩いて)、そのあと入水。」

「死んだ後に首を吊る」とか。。。

これ、全部「自殺扱い」です(笑)

こんな自殺出来ます??

 

自殺しようと思う人って、年間3万人も居るって思って安心して自殺する。

僕だけ、私だけじゃないって思ってるんじゃないかなぁ?

 

「死んだって安堵は何も約束されてません。」

 

過去記事にも書いたけど、「楽になる」確証がないのに自殺できるなら、「楽になる」確証のない未来を生きた方がよっぽど効果的!!

何なら「過去の苦労も下取りします!」的な補償が付いてくるのが「未来」なんです。

そんな補償あるの?

そうでしょう!そう思うのが本当です!

ここに、生き証人が居ます!!

ここだけの話・・・人の苦労話ってウケが良いんです(笑)

だってね、誰も彼も経験してる事じゃないんです!

今の苦労話を笑って話せる時、とんでもない事が起こります。

あなたが今まで経験した事のない「とんでもない」が訪れます。

これ、本当の話。

 

え!?嘘だって思ってる??

いやいや・・・本当です。

だって、現に僕がそうですから♪

 

長くなった!

 

続きは、未来記事で♪

 

 

 

 

 

 

 

親と上手くいかない人へ。第1章。

こんばんわ。t@tsuです。

 

夜のバイト3連休!!

 

とか書くと、「何かしらの夜の○○なバイト」を連想するそこの不埒者!

バケツ持って廊下に立ってなさい!!(笑)

 

違う違う!僕は、本業があって(今は休業中だけど、お店は営業中)、昼間バイトして、夜もバイトして、土日もバイトしてる、自称「スーパーフリーター」です(笑)

夜のバイトは、全身を使ってご奉仕します・・・って、普通の飲食店です(笑)

 

本業は「家業」を継いだんだけど、皆に良い顔するのが面倒くさくなって、それとビックリするくらい「両親がポンコツ」で・・・

 

「親をポンコツとは何事かぁーーー!」って、叱責するポンコツの大人も多いでしょうけど。ポンコツな親に「ポンコツ」って言っては何故いけないの??

「親」というのは、自分を育ててくれたありがたい存在とでも言いたいのでしょうけど・・・。十人十色ですよ!色んな家庭があります。

僕は、小中高と、親はとっても気持ちの良い「誰からも羨まれる子」でした。

頭脳明晰で地元じゃ有名なスポーツマン、何をさせても1番でしたからね。

大学では、親からの仕送りは4年間で0。学費の9割をバイトで稼いでました。

親にして貰った事・・・なんでしょう???

小中は義務教育ですし、高校時代は鼻高々の息子として気持の良い3年間を過ごしてたでしょうし、大学時代は仕送りしなくて良かったですからね・・・。

有難い存在とはほど遠い・・・「親」です。

 

この両親が立て続けに「病魔」に侵されます。

母が脳内出血。

父がパーキンソン。。

 

家業を継いで3年目と4年目の出来事です。

家の財務担当は「母」でした。

母が倒れたのが11月です。緊急手術をして、リハビリをして退院が3月に決まった2月の末。

そこで父親に突然言われました。

「確定申告3月15日まで」と(笑)

それは知ってる!CMで今めっちゃ流れてるヤツ!!って。

父親・・・申告の準備何もやっていない。

どうすれば良いかさえ知らない・・・僕。(笑)

領収書とか、科目別とか、売上計上とか・・・・???

この時点で父親ポンコツ」確定なんですよ。

家業とはいえ、社長は「父親」です。

そりゃ、分かる!最愛の人が生きるか死ぬかを彷徨った時期でしたもんね!

でも、それでも、安定したやん!!何なら、12月の半ばにはリハビリセンターに転院出来るぐらい回復したやん??僕にそれまでの母の仕事丸投げして、自分は今まで通りの仕事してたやん!!何なら、自分の仕事すら僕に押しつけて、テレビで大相撲観てたやん!!

・・・そんな「ポンコツ父親です」

 

この話・・・長くなるな(笑)

 

 

続く・・・。

 

 

 

 

とっておきの一冊、教えて下さいな。

あなたのとっておきの一冊を教えて下さい。

 

一冊と言えば書物ですが、

書物界のパイオニアと言えば「聖書」ですよね。

聖書には、「旧約聖書」と「新約聖書」とがありますが、「約」というのは、神と人間の契約を意味しています。旧約聖書書物の中では最も古いとされ、6000年前から連綿と受け継がれて来た書物だそうです。

 

6000年前?・・・「文字が存在しない」

昔の壁画に描かれてるような、「絵」が文字のない時代の伝達方法だったのだとしたら、「存在しないモノ」を形にする時、「解釈」が全てになります。

その解釈が生んだものが「新約聖書」という訳です。

旧約聖書は、ユダヤ教聖典として古い歴史があります。

海をパカッと割って歩いた人とか、方舟に乗っていくやつとかですね。

 新約聖書は、キリストの弟子たちがキリストの話なんかを「旧約聖書を元にして書いた書物」です。

世に出回ってるのは、殆どが「新約聖書」ですね。

 

僕の絶対の価値観・・・「人間は自分に都合の良い解釈を選択する」

だから、文字も言葉も存在しない時代から受け継がれて来たという聖書は信じてません。旧約と新約でも解釈違いがあったりする。

でも・・・、間違いだとも思っていない。

 

今年は西暦2019年です。西暦とは、イエス・キリストが誕生してから2019年目と社会科で教わりますよね。(SDとADとか・・・)

聖書は「キリスト教聖典」と思っている人も多いでしょうけど、それは違って「新約聖書」がキリスト教聖典です。

つまり、多くの方が見聞きしてる「聖書」は、後から出来た書物と言う事になります。

 

基本的に宗教の話になると、どこの宗教が最も古い歴史?とかって話になる。

この世で最も崇拝する宗教であるかの如く、それぞれに言い分があります。

これが、宗教観戦争に繋がるんですが(笑)

無宗教化が世界でも広まりつつあって、日本も「神道」でありながら「仏教」を崇拝してますが、自分ちのお寺の宗門宗派すら知らずに「LOVE&PEACE」を掲げる人も居ます。

こういう人間が「戦争反対」とか、どの面下げて言っちゃってるのか分かんないけど、いずれ「LOVE&PEACE」を正義として戦うんでしょうけどねw

 

僕は、どの宗教の教えも正解だと思っています。「LOVE&PEACE」もねw

このご時世、「分を弁える」っていうのは、宗教でしか教わらないと思うからです。

ただ、それを扱う人間に問題があって、教えは間違いじゃないと思うけど、その宗門宗派が正しいかと言えばそうじゃないんです。解釈の違いから生まれる「誤差」があります。

例えば、創価学会

創価の考えは、「神は存在しない」という教えなんです。信者一同は「鳥居」を潜りません。「初詣」にも行かない。簡単に言うと、神様を愚弄する団体と言う事です。

神を信じようが信じまいが、それは自由なんですが、この話が「日本」以外ならとやかく言える筋合いでもない。

でも、古の時代から神国と言われて久しい「日本国」において、神が居ないとは情けない話です。それを信じる「日本人」も本当に情けない。

創価の発祥は朝鮮半島ですから、神と共に生活した文化がありません。

だから「神」の存在を知らない人間が、自分の解釈で「立教」したに過ぎません。

創価学会を立教された方も、日本人ではないのでしょうがないのですが。。。

 

ちなみに、仏教界でTOPの座に君臨する「お釈迦様」は、神の化身だとも言われてます。

 

神国日本は西暦とは別に皇紀という呼び名があるのをご存知ですか?

皇紀とは、明治5年に「我が国日本の紀元」を制定したもので、神武天皇が即位してからの年です。今月の11日は「建国記念日」ですが、神武天皇が即位された日です。

今年で皇紀2677年です!

竹内文書を読めば・・・もっと古いのですが。

世界的には今年は西暦2019年。。。

 

「なぁ~んだ・・・日本が凄いって言いたいだけか。」

そうです(笑)

でも、実際凄いんですよ。なんと言っても一度も国が滅んでいません。

一度も国が滅びずに2677年もの歴史があるのは、世界広しと言えども「日本」しかありません。日本はギネスにも認定されてますが(認定基準は皇紀ではないですが)、世界最古の国なんです。

 

こう言うと決まってある人種はこう言います。

「中国には4000年の歴史がある!!」と。

バカを言っちゃいけない。中国なんて国はまだまだ70年そこそこの歴史しかない。

え!?って思う人も多いかもしれないけど、中華人民共和国という国、略して「中国」は大東亜戦争後に出来た国ですから。

中国は何度も国が滅び(殷、周、新、漢、三国、普・・・)、前身の国の文化を継承しない為に虐殺、封殺を繰り返して、その都度文化を変えてきているのです。

だから中国と冠を付けるなら「中国、70年そこそこの歴史」が正解です。

国の歴史が浅い国は「民族性が低い」というのは当然です。韓国とかも同じです。

文化、習慣、風土がまだまだ幼いのですから・・・。

 

「あなたのおススメの書物は何ですか?」って話をしたかったんでしたw

僕のおススメは・・・

新約聖書」とか、「聖☆おにいさん」も読みます(笑)

「祈言集」も読みますし、「何かしらの経典」とかも読みます♪

どれも、素晴らしいです。

 

僕のおススメ・・・結構ありますが、今回は漫画を紹介します。

原作「城アラキ」漫画「野口賢」の『大空港』という漫画です。

気持ちが落ち込んだり、心が疲れた時なんかにページをめくります。

人生観や恋愛観、仕事観や人間観・・・「人間模様」って奴が凝縮された漫画です。

タイトル「大空港」ですから、空港を舞台に色んなドラマが生まれます。

主人公は航空自衛隊パイロットだった里中翔が、民間の航空会社に転職しグランドスタッフのチーフとして働く物語。

どこかでこの漫画に出会ったら是非読んでみて下さい。

名言にモノ申す!!#1

こんにちは。t@tsuです。

 

今日から始まりました・・・「名言にモノ申す」企画。

今回は記念すべき第一回目(即打ち切りの可能性も示唆w)

 

本日のお題は

「考えるな、感じろ!(don't think,feel)」です。

この名シーンは、皆さんも良くご存じですね。

でも、このフレーズはいつでも、どこでも活用できる訳ではありません。

 

答えを咄嗟に求められた時、考えればそれだけの「タイムラグ」が生じます。

「ん~っと」とか「え~っと」とか。

欣ちゃんこと、萩本欣一氏も

「考えちゃダメ~」という、名フレーズがありますよね。

 

でも、考えちゃダメっていう事は、絶対にありません。

ただ、状況に応じて「考える」という所作を選択しない。ということです。

 

つまり、「瞬発力が求められる時に、考えないで良いように常に考える」ということ。

考えるという行為は、すなわち「経験値」を積むと言う事です。

経験値を積む事で「考えなくても反応出来る」ということなんです。

経験値が低いと、どうしても考えないといけなくなる。

 

だから、本来の言い方はこうです。

「感じて動けるように、その時に備えて日々考えろ!」

あのシーンでは、感じて動けるほど日々猛特訓をしていた訳です。

 

武井壮さんも言ってます。

「考え抜く奴は強い」って。

僕もそう思います。ですが、めちゃんこ疲れます。脳ミソ糖分欲してるのもよく分かるくらいw 言うなれば、「妄想が上手い人」とも言えます。

咄嗟に言葉が出る、面白い事をいう人って、ずーっと考えてますからね。

 

「考えたって答えの出ないモノは、考える事を諦めよう」みたいなキラキラワードありますけど・・・絶対、考えた方が良いから!

答えがないからこそ、考える。考えて考えて考えて行動する。

考えて動く事を「考動」と言います。

「行動」ではありません。「考動」です。

失敗する事もあるし、全然違う答えだったりもする。それでも良いんです。

最初から正解できる奴なんて居ません。たまに稀に居るけど。

何も考えずに行動するよりも、考えすぎるくらい考えて「考動」した方が圧倒的に経験値は多く獲得できます。一気にレベル5ぐらい上がるイメージですw

それを積み重ねると

「考えなくても、感じる事で対処できる」ようになります。

 

これも、僕の答え合わせの一つです。