読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

答え合わせ。

人生には答えがない。だから今のうちに答え合わせ。

自殺者数10万人超?将来を絶望してる君に。

こんばんわ。お馴染のt@tasuです。

 

将来に絶望してる君へ・・・一言。

 

「将来を未だ経験していないのに絶望する暇などない。」

 

それが、僕の答えです。

 

この記事を読んでる人が何人いるかは知らないけど、

誰よりも絶望を味わってる男・・・それがt@tsuでーす♪

詳細は過去記事と、これからの未来の記事を読んでね(笑)

 

絶望競技会とかあれば、たぶんTOP3(謙遜)には入るんです。

だけど、こうしてブログを書いてます(笑)

 

何故かって?

 

そんなもん、簡単な事です。

 

「死ななかったから」

 

それだけです。

 

自殺者数が2年連続3万人を切ったという記事を読んで、思い出したように続きを書いてます。

 

ニュースソースは「自殺者数2年連続3万人を切るも、実際は10万人を超え名実ともに世界一!?」的な内容でした。

 

こんな記事書く輩は、よっぽど暇なのか「都市伝説愛好家」でしかないんです。

 

自殺の定義って皆さんもそれとなく分かりますよね?

 

日本て言う国はその辺が凄く曖昧ないんです。

っていうのも・・・事例をいくつか紹介しましょうかね。

「自分の背中を数回刺して、ビルから飛び降りる」とか。

「自分の身体をテープでグルグル巻きにして、頭を鈍器的な何かで数回殴って(頭蓋骨がボロボロになるまで叩いて)、そのあと入水。」

「死んだ後に首を吊る」とか。。。

これ、全部「自殺扱い」です(笑)

こんな自殺出来ます??

 

自殺しようと思う人って、年間3万人も居るって思って安心して自殺する。

僕だけ、私だけじゃないって思ってるんじゃないかなぁ?

 

「死んだって安堵は何も約束されてません。」

 

過去記事にも書いたけど、「楽になる」確証がないのに自殺できるなら、「楽になる」確証のない未来を生きた方がよっぽど効果的!!

何なら「過去の苦労も下取りします!」的な補償が付いてくるのが「未来」なんです。

そんな補償あるの?

そうでしょう!そう思うのが本当です!

ここに、生き証人が居ます!!

ここだけの話・・・人の苦労話ってウケが良いんです(笑)

だってね、誰も彼も経験してる事じゃないんです!

今の苦労話を笑って話せる時、とんでもない事が起こります。

あなたが今まで経験した事のない「とんでもない」が訪れます。

これ、本当の話。

 

え!?嘘だって思ってる??

いやいや・・・本当です。

だって、現に僕がそうですから♪

 

長くなった!

 

続きは、未来記事で♪

 

 

 

 

 

 

 

親と上手くいかない人へ。第1章。

こんばんわ。t@tsuです。

 

夜のバイト3連休!!

 

とか書くと、「何かしらの夜の○○なバイト」を連想するそこの不埒者!

バケツ持って廊下に立ってなさい!!(笑)

 

違う違う!僕は、本業があって(今は休業中だけど、お店は営業中)、昼間バイトして、夜もバイトして、土日もバイトしてる、自称「スーパーフリーター」です(笑)

夜のバイトは、全身を使ってご奉仕します・・・って、普通の飲食店です(笑)

 

本業は「家業」を継いだんだけど、皆に良い顔するのが面倒くさくなって、それとビックリするくらい「両親がポンコツ」で・・・

 

「親をポンコツとは何事かぁーーー!」って、叱責するポンコツの大人も多いでしょうけど。ポンコツな親に「ポンコツ」って言っては何故いけないの??

「親」というのは、自分を育ててくれたありがたい存在とでも言いたいのでしょうけど・・・。十人十色ですよ!色んな家庭があります。

僕は、小中高と、親はとっても気持ちの良い「誰からも羨まれる子」でした。

頭脳明晰で地元じゃ有名なスポーツマン、何をさせても1番でしたからね。

大学では、親からの仕送りは4年間で0。学費の9割をバイトで稼いでました。

親にして貰った事・・・なんでしょう???

小中は義務教育ですし、高校時代は鼻高々の息子として気持の良い3年間を過ごしてたでしょうし、大学時代は仕送りしなくて良かったですからね・・・。

有難い存在とはほど遠い・・・「親」です。

 

この両親が立て続けに「病魔」に侵されます。

母が脳内出血。

父がパーキンソン。。

 

家業を継いで3年目と4年目の出来事です。

家の財務担当は「母」でした。

母が倒れたのが11月です。緊急手術をして、リハビリをして退院が3月に決まった2月の末。

そこで父親に突然言われました。

「確定申告3月15日まで」と(笑)

それは知ってる!CMで今めっちゃ流れてるヤツ!!って。

父親・・・申告の準備何もやっていない。

どうすれば良いかさえ知らない・・・僕。(笑)

領収書とか、科目別とか、売上計上とか・・・・???

この時点で父親ポンコツ」確定なんですよ。

家業とはいえ、社長は「父親」です。

そりゃ、分かる!最愛の人が生きるか死ぬかを彷徨った時期でしたもんね!

でも、それでも、安定したやん!!何なら、12月の半ばにはリハビリセンターに転院出来るぐらい回復したやん??僕にそれまでの母の仕事丸投げして、自分は今まで通りの仕事してたやん!!何なら、自分の仕事すら僕に押しつけて、テレビで大相撲観てたやん!!

・・・そんな「ポンコツ父親です」

 

この話・・・長くなるな(笑)

 

 

続く・・・。

 

 

 

 

とっておきの一冊、教えて下さいな。

あなたのとっておきの一冊を教えて下さい。

 

一冊と言えば書物ですが、

書物界のパイオニアと言えば「聖書」ですよね。

聖書には、「旧約聖書」と「新約聖書」とがありますが、「約」というのは、神と人間の契約を意味しています。旧約聖書書物の中では最も古いとされ、6000年前から連綿と受け継がれて来た書物だそうです。

 

6000年前?・・・「文字が存在しない」

昔の壁画に描かれてるような、「絵」が文字のない時代の伝達方法だったのだとしたら、「存在しないモノ」を形にする時、「解釈」が全てになります。

その解釈が生んだものが「新約聖書」という訳です。

旧約聖書は、ユダヤ教聖典として古い歴史があります。

海をパカッと割って歩いた人とか、方舟に乗っていくやつとかですね。

 新約聖書は、キリストの弟子たちがキリストの話なんかを「旧約聖書を元にして書いた書物」です。

世に出回ってるのは、殆どが「新約聖書」ですね。

 

僕の絶対の価値観・・・「人間は自分に都合の良い解釈を選択する」

だから、文字も言葉も存在しない時代から受け継がれて来たという聖書は信じてません。旧約と新約でも解釈違いがあったりする。

でも・・・、間違いだとも思っていない。

 

今年は西暦2019年です。西暦とは、イエス・キリストが誕生してから2019年目と社会科で教わりますよね。(SDとADとか・・・)

聖書は「キリスト教聖典」と思っている人も多いでしょうけど、それは違って「新約聖書」がキリスト教聖典です。

つまり、多くの方が見聞きしてる「聖書」は、後から出来た書物と言う事になります。

 

基本的に宗教の話になると、どこの宗教が最も古い歴史?とかって話になる。

この世で最も崇拝する宗教であるかの如く、それぞれに言い分があります。

これが、宗教観戦争に繋がるんですが(笑)

無宗教化が世界でも広まりつつあって、日本も「神道」でありながら「仏教」を崇拝してますが、自分ちのお寺の宗門宗派すら知らずに「LOVE&PEACE」を掲げる人も居ます。

こういう人間が「戦争反対」とか、どの面下げて言っちゃってるのか分かんないけど、いずれ「LOVE&PEACE」を正義として戦うんでしょうけどねw

 

僕は、どの宗教の教えも正解だと思っています。「LOVE&PEACE」もねw

このご時世、「分を弁える」っていうのは、宗教でしか教わらないと思うからです。

ただ、それを扱う人間に問題があって、教えは間違いじゃないと思うけど、その宗門宗派が正しいかと言えばそうじゃないんです。解釈の違いから生まれる「誤差」があります。

例えば、創価学会

創価の考えは、「神は存在しない」という教えなんです。信者一同は「鳥居」を潜りません。「初詣」にも行かない。簡単に言うと、神様を愚弄する団体と言う事です。

神を信じようが信じまいが、それは自由なんですが、この話が「日本」以外ならとやかく言える筋合いでもない。

でも、古の時代から神国と言われて久しい「日本国」において、神が居ないとは情けない話です。それを信じる「日本人」も本当に情けない。

創価の発祥は朝鮮半島ですから、神と共に生活した文化がありません。

だから「神」の存在を知らない人間が、自分の解釈で「立教」したに過ぎません。

創価学会を立教された方も、日本人ではないのでしょうがないのですが。。。

 

ちなみに、仏教界でTOPの座に君臨する「お釈迦様」は、神の化身だとも言われてます。

 

神国日本は西暦とは別に皇紀という呼び名があるのをご存知ですか?

皇紀とは、明治5年に「我が国日本の紀元」を制定したもので、神武天皇が即位してからの年です。今月の11日は「建国記念日」ですが、神武天皇が即位された日です。

今年で皇紀2677年です!

竹内文書を読めば・・・もっと古いのですが。

世界的には今年は西暦2019年。。。

 

「なぁ~んだ・・・日本が凄いって言いたいだけか。」

そうです(笑)

でも、実際凄いんですよ。なんと言っても一度も国が滅んでいません。

一度も国が滅びずに2677年もの歴史があるのは、世界広しと言えども「日本」しかありません。日本はギネスにも認定されてますが(認定基準は皇紀ではないですが)、世界最古の国なんです。

 

こう言うと決まってある人種はこう言います。

「中国には4000年の歴史がある!!」と。

バカを言っちゃいけない。中国なんて国はまだまだ70年そこそこの歴史しかない。

え!?って思う人も多いかもしれないけど、中華人民共和国という国、略して「中国」は大東亜戦争後に出来た国ですから。

中国は何度も国が滅び(殷、周、新、漢、三国、普・・・)、前身の国の文化を継承しない為に虐殺、封殺を繰り返して、その都度文化を変えてきているのです。

だから中国と冠を付けるなら「中国、70年そこそこの歴史」が正解です。

国の歴史が浅い国は「民族性が低い」というのは当然です。韓国とかも同じです。

文化、習慣、風土がまだまだ幼いのですから・・・。

 

「あなたのおススメの書物は何ですか?」って話をしたかったんでしたw

僕のおススメは・・・

新約聖書」とか、「聖☆おにいさん」も読みます(笑)

「祈言集」も読みますし、「何かしらの経典」とかも読みます♪

どれも、素晴らしいです。

 

僕のおススメ・・・結構ありますが、今回は漫画を紹介します。

原作「城アラキ」漫画「野口賢」の『大空港』という漫画です。

気持ちが落ち込んだり、心が疲れた時なんかにページをめくります。

人生観や恋愛観、仕事観や人間観・・・「人間模様」って奴が凝縮された漫画です。

タイトル「大空港」ですから、空港を舞台に色んなドラマが生まれます。

主人公は航空自衛隊パイロットだった里中翔が、民間の航空会社に転職しグランドスタッフのチーフとして働く物語。

どこかでこの漫画に出会ったら是非読んでみて下さい。

名言にモノ申す!!#1

こんにちは。t@tsuです。

 

今日から始まりました・・・「名言にモノ申す」企画。

今回は記念すべき第一回目(即打ち切りの可能性も示唆w)

 

本日のお題は

「考えるな、感じろ!(don't think,feel)」です。

この名シーンは、皆さんも良くご存じですね。

でも、このフレーズはいつでも、どこでも活用できる訳ではありません。

 

答えを咄嗟に求められた時、考えればそれだけの「タイムラグ」が生じます。

「ん~っと」とか「え~っと」とか。

欣ちゃんこと、萩本欣一氏も

「考えちゃダメ~」という、名フレーズがありますよね。

 

でも、考えちゃダメっていう事は、絶対にありません。

ただ、状況に応じて「考える」という所作を選択しない。ということです。

 

つまり、「瞬発力が求められる時に、考えないで良いように常に考える」ということ。

考えるという行為は、すなわち「経験値」を積むと言う事です。

経験値を積む事で「考えなくても反応出来る」ということなんです。

経験値が低いと、どうしても考えないといけなくなる。

 

だから、本来の言い方はこうです。

「感じて動けるように、その時に備えて日々考えろ!」

あのシーンでは、感じて動けるほど日々猛特訓をしていた訳です。

 

武井壮さんも言ってます。

「考え抜く奴は強い」って。

僕もそう思います。ですが、めちゃんこ疲れます。脳ミソ糖分欲してるのもよく分かるくらいw 言うなれば、「妄想が上手い人」とも言えます。

咄嗟に言葉が出る、面白い事をいう人って、ずーっと考えてますからね。

 

「考えたって答えの出ないモノは、考える事を諦めよう」みたいなキラキラワードありますけど・・・絶対、考えた方が良いから!

答えがないからこそ、考える。考えて考えて考えて行動する。

考えて動く事を「考動」と言います。

「行動」ではありません。「考動」です。

失敗する事もあるし、全然違う答えだったりもする。それでも良いんです。

最初から正解できる奴なんて居ません。たまに稀に居るけど。

何も考えずに行動するよりも、考えすぎるくらい考えて「考動」した方が圧倒的に経験値は多く獲得できます。一気にレベル5ぐらい上がるイメージですw

それを積み重ねると

「考えなくても、感じる事で対処できる」ようになります。

 

これも、僕の答え合わせの一つです。

 

 

反日思想の方と意見交換の結果・・・。

こんにちは。t@tsuです。

 

沈黙していた間、twitterで日本語を巧みに操る「反日思想」の方と意見交換しました。

 

お題目は「日韓併合

 

コピペのオンパレードで、常に「証拠を出せ」が口癖のその方は、結構お勉強をされてる方のように思われたかが、文章の書き方がまずい。自分の意見が全くないのだ。

 

コピペ+だから韓国からお願いした事実はない。コピペ+日本側から圧力。

 

そして、常に上から目線の反日さん。

 

この辺りの意見交換は「腹を立てた方が負け」である。

 

「挑発」「証拠(偽物)」「さも頭良さ気な振る舞い」

 

こういう輩には、「質問」をすれば良い。

 

では何故・・・。これでも、コピペの嵐は止む事はないが

続けていると止まる。(罵詈雑言の嵐が吹き荒れる事もあるので注意w)

 

何故なら、持論がないからだ。コピペ頼みの「反日」は持論も証拠もない。

質問していれば必ず綻びが生まれる。

 

次はこの言い掛かりを付けてくるだろうな・・・と思って待ってるのだが、

彼からの連絡が途絶えて3日目・・・。www

日本の自殺者数、ホントは18万人?だから何?

こんにちは。t@tsuです。

 

今日は、面白い記事を発見したのでご紹介します。

日本における、年間自殺者数は18万人説。

結構ネットには出回っているので、お好きな記事をどうぞ。

 

18万人・・・驚きです。

でも、僕のブログを読んでくれてる人は、僕がどんな感情なのかお分かり頂いていると思います(笑)

胡散臭い記事が多かったのですが、終始「自民党批判」でしたね。

気持ちの悪い思想を持ち合わせた方が殆どでした。

この期に及んで、民主党の話を持ち出して検証してる人も居ました(笑)

要は「18万」という驚愕の数字を使って、政権を批判したいだけなのです。

実際の数なんて、はっきり言って「どうでも良い」のです。

この類の記事で使う数字に「抑止」という概念がありません。

何かを、誰かを批判するための「道具」でしかないのです。

数が多いというのは、どこかに問題点があると言う事を生み出すためのモノ。

 

じゃあどうすれば、自殺者数を減らせるのか。

経済の復調?政権交代?将来の安定???

一定の効果はあるかもしれませんが、びっくりするくらいの変化はないです。

何故かって?

「どんなに幸せでも、生み出せるのが不安と悩み」だからです。

未来は誰にも分からないという点が、自殺者数が減らない第一の要因です。

「きっと良い事あるから」なんて、口が裂けても言えないですけど、結構乱用してる人居ますよね。いつ?何時何分?どんな良い事??って聞かれて答えれる人は居ません。

今にも死のうかと考えてる人は、そんな質問しませんが。静かに頷くだけでしょうけど。

相手に優しい言葉を掛ける。これはとても大事なことですが、多くの人は使い方を間違っています。多くの人は、相手にではなく、自分に使っているのです。

 

自殺をだと考えるのは「宗教観」でしかありません。

自殺をだと考える宗教もありますが、もちろん善でもない。

自殺は善でも悪でもなく、自殺は「これから先の未来を知ることの出来ない行為」ってだけです。

 

僕は何度も死にたがった人間(理由が全て違うから笑える)だから、死にたい人の気持ちは良くわかります。

でも、死んでどうするの?

「今の苦しみから逃れる」「もう誰にも迷惑掛けないで済む」「楽になりたい」

ちょっと待った!

なんで、そうなれるって知ってるの????

今の状況から逃れるために、必死になって頑張って来て、努力しても報われずに、なんのために生きてるか分からなくなって、未来に絶望して、未来を楽にするために絶命を目指す。ん?矛盾してないかい?

そんなに頑張って来て状況が変わらずに、死んで状況が変わると何で思えるの??

「死んで楽になる」って、まず無理だと思うんです。

僕は総てを「疑います」

だから、何度も死のうと思っても「楽になれる」という確信が何一つ持てなかったんです。そんな状況では死ねません(笑)

 

何故無理かっていうと、人間は「自分に都合のいい解釈を選択する」からです。

「死んで楽になる」自殺者の常套句ですよね。

これを皆、信じ過ぎてはいないかい?

死ねば、この世とはおさらばで、あの世があるかなんて分からないけど、だからと言って、自分がそこで終わるという確証もない。

だったら、それは止めるべきです。だって、楽にならないじゃーん!って思っても戻れないでしょ?ゾンビにでもなるかい?

未来にも確証がない。でも、未来に絶望しても、何をどんなに失敗しても、生きてれば0じゃない。カッコ悪いのは今だけ。この苦しみや辛さって生きてる間、永遠には続かないんです。

何故って・・・人間は慣れます。この辛さに慣れるんですよ。そして忘れる事が出来るんです。完全に忘れる事が出来なくても、胸を締め付けられるほどの回想が出来ないんです。惨めだったり、カッコ悪かったり、苦しかったり、辛かったりするけど・・・それも今だけ。悩みって今と10年後は全然違うって知ってます?10年じゃなくても、2年とか3年先でも違います。自分が小学生のころの悩みとか覚えてる? 

大失恋して、ご飯が喉を通らずに、夜も寝れずに日に日に体調が悪くなって・・・今もそれが続いてる?? 続かないんです。夜は眠くなるし、お腹だって空くし食べれる。何なら夜食とデザート付けても足りないくらい(笑)

でも、それが続く可能性があるのが、「死んじゃった人」です。

そこで全てが止まるんです。忘れる事も、慣れる事も覚えないままなんですから。

そんな風に考えると、死にたくても死ねなくなったんです(笑)

 

悩んでる時に、プラスに考える必要なんてない。

大方「プラスで物事を考えれば光が見える」ってことなんやろうけど、光が見えて、それを消されて倍落ち込む事だってあるし。何回あったか!何度もあるとそれも慣れるけどね(笑)

死というものが「悩みを解決する方法」にランクインすると、常にTOPに君臨するんです。

何故かって言うと、未だ試した事も、それを経験したこともないからです。

試すって、自殺未遂って意味じゃないですよ。死んだという経験です。

他の事は大抵チャレンジしてるもんなんですよ。誰かに相談したり、無理に忘れようとしたり、前向きに考えたり・・・でも、うまくいかなから悩み続けるし、「死」という選択肢を持ち合わせてしまうんです。

 

気付いたら、すごく長くなってた(笑)

今日のところは、ここまで。

 

 

 

 

 

 

 

 

7日経ったからこその2017年の抱負。

こんばんわ。t@tsuです。

 

1年の計は「元旦」にあり。

なんですが、結構みんな1か月も経てば忘れてるでしょ?

初日の出に向かって、初詣の神社で

「今年こそは!」

って、結構な熱量で誓いを立てても・・・。

 

だから、正月雰囲気の「勢い」に乗って誓いを立てるよりも、

1週間経って、ちょっと正月ボケも回復する頃に、冷静に1年の抱負を

掲げるのも良いもんです。

 

2017年の抱負は、「人生の再スタート」です。

この40年、色々あったけど、自分の人生のようでそうじゃないような・・・。

ってことで、今年は好きなように生きてみようと決めました。

30代前半から「常識」を疑い始めて、常識に結構縛られてる事を知りました。

「常識って何?」

常識というものは、「はみ出さない為のルール」です。

「当り前」「右へ倣え」「一緒」

でも、この常識って国が変われば通じない。九州と北海道でも違う。

大分と福岡でも、市町村でも常識が違う事がある。

なのに、常識を奉って「常識信者」みたいになるのは違うと思うんです。

最低限の人間関係に必要な「常識」は無視出来ませんが、自分自身に常識を

着せても「見た目」が良くなるだけ。「人の評価」は上がります。

そんなのどうでも良いし。

 

人生の再スタート、どうなるか乞うご期待!!

 

「業務連絡」

今朝、ジャージの彼に会釈を済ませました(笑)